2018年1月8日月曜日

平成29年度 子規博特別講座「冬季子規塾」
(平成30年2月25日開催)

参 加 者 募 集 中


子規博特別講座「子規塾」は、正岡子規や文学について、研究者による先端の研究成果を、広く市民の皆さまが聴講できる機会を増やしたいと願い、平成17年度にスタートした講座です。毎年、夏季と冬季の2回開講しております。
 
今回の冬季子規塾では、お二人の先生に対談をしていただきます。お一人は「汀」主宰、「泉」同人の井上弘美先生、もうお一方は俳人で「麦」会長、「天為」最高顧問の対馬康子先生です。聴講は無料ですが、事前のお申し込が必要です。多数のご応募をお待ちしております。



井上弘美先生は、一昨年の子規顕彰全国俳句大会で選者として、記念講演をしていただきました。また、対馬康子先生は昨年度の俳句甲子園では審査委員長のお一人として大会に尽力されていますので、ご存知の方も多いと思います。

両先生にはサブテーマとして井上先生「文語・旧かな遣い」、対馬先生「現代語・現代かな遣い」を掲げていただき、それぞれのお立場から文語と現代語の効用を正岡子規の俳句などを例に挙げながら具体的に説明いただく予定です。
 
ぜひご受講いただき、俳句表現の可能性について皆さんが考察する機会としていただきいと思います。多方面でご活躍中の井上先生、対馬先生のご対談をお楽しみください。
 
 ◆講   師/井上弘美氏、対馬康子氏
 ◆演   題/「俳句表現の可能性を考える」
 ◆開催日時 /平成30年2月25日(土) 14:00~15:30
 ◆会   場/松山市立子規記念博物館 4F講堂
 ◆定   員/400人
 ◆お申込方法/①氏名②電話番号③参加人数をメールかFAX、お電話
        または直接ご来館の上、2月15日(木)までにご連絡
        ください。
(※定員に達した場合は、期日前に締め切ることがあります)